Featured Posts
Recent Posts
No tags yet.
Search By Tags
Follow Us

エントリーサービスのお話 海外スポーツビジネスのすすめ#4

こんにちは!

今回は、エントリーサービスのお話です。

エントリーサービスとはなんでしょうか?

イメージをしていただいた通りではあるんですが、海外のスポーツビジネスでは、観戦だけではなく、“参加する”も存在します。(他にもいっぱい存在しますが!)

海外のマラソンイベントは、非常に人気のイベントも多く、ホノルルマラソンなどはみなさまもご存じですよね。

最近では、海外のイベントが多く日本に入ってきているので、もっと身近になっているかもしれません。

例えば、、、

・カラーラン

・エレクトロニックラン

・メドックマラソン(日本ではスイーツマラソン)

などなど、変わっていて、気軽に参加できるイベントが日本で流行っています。

上記のような海外のイベントに日本ではなく、実際に海外で参加したい方をサポートさせていただくのが、エントリーサポート事業部の主な役割になります。

マラソンだけでなく、参加するイベントすべてが、この事業部に入ります。

例えば、F1マシンに乗る取り組みです。

実際にF1マシンを運転できるなんて、みなさま知っていましたか?

私もF1が大好きなので、本当にびっくりしました。

価格はそれなりに高いですが、実際のコースでF3に乗って練習し、その後にF1マシンを実際に運転します。

「人生一回はF1マシンを運転したい!!」と夢を持っている自分なので、すぐに商品化しちゃいました。(笑)

また、フットサルの大会に出るプランであったり、トライアストンに参加したり、、、などなど自分で参加するスポーツはなんでもエントリーサポート事業部で手配の代行をいたします。

現在日本のスポーツ人口は7000万人とも言われております。

今後もっともっと増やすためには、“楽しいイベント”が必要になります。

日本でエクストリームスポーツがはやり始めたのはそういった健康志向の時代背景があるからだと思いますので、ぜひぜひ今後もそういったスポーツが日本で流行ることを期待していますし、海外に行かれる方や、そういった情報が欲しい法人様もお声かけいただければと思います!

楽しいイベントを開催しましょう\(^o^)/

rnr07start.jpg

#WSC #海外スポーツ #スポーツビジネス

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic